株式会社サイタコーディネーション代表取締役
(マザーカレッジ主宰)
博士(教育学)

アカデミックコーチング学会理事
公益財団法人民際センター評議員
一般財団法人教育振興財団理事

東京都生まれ。お茶の水女子大学家政学部卒業
2015年東京大学大学院教育学研究科修士課程修了
2019年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了

2人の娘の子育て経験を通して、親子間のコミュニケーションの重要性を実感、コーチングの認定資格を取得。現在、株式
会社サイタコーディネーション代表として、保護者、教職員・保育者を対象とした講演・セミナー活動、子育て支援活動、執
筆活動などを行う。

子育ての孤立化を防ぎ、よりよい子育てに向かうためには「保護者同士のつながりの場」が必要と感じ、2010年春、子育て
コーチングスクール「マザーカレッジ」を設立。子どもの主体性、思考力、表現力を育む家庭環境作り、母親の社会的役割を
拡げる活動を行っている。

著書は『勉強ができる子の育て方』『合格力コーチング』(以上、ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『ママのイライラ言葉言い
換え辞典』(扶桑社)、『母親が知らないとツライ「女の子」の育て方』(秀和システム)など多数。
※著書一覧はこちら >> https://saita-coordination.com/books

2019年度文部科学省「男女共同参画推進のための学び・キャリア形成支援事業」委員
2019年文部科学省社会教育主事講習にて「社会教育と家庭教育」を担当